GReeeeN News

  • 劇場アニメ映画 『漁港の肉子ちゃん』エンディングテーマ「たけてん」映画版ミュージックビデオ公開!

     

    明石家さんまさんが企画・プロデュースをする6月11日公開の劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』エンディングテーマ「たけてん」の映画版ミュージックビデオ公開!!


    「この光をとても懐かしく感じるのはなぜだろう。あの時の光、ささやかな希望、そして…」というキクコ(声: Cocomiさん)の台詞とともに輝かしい光が一面に溢れ、漁港町でのキクコの日常が映し出されていく本映像。

    底抜けに明るくて、いつも元気にキクコに愛を注ぐ肉子ちゃん(声・大竹しのぶさん)と漁船で暮らしながら、漁港町に引っ越してきて一番最初にキクコに声をかけた優しい親友のマリア(声・石井いづみさん)をはじめ、たくさんの出会いを重ねていくキクコは、ある日、物静かな同級生の少年・二宮(声・花江夏樹さん)の変わった行動に気付く。
    それから二宮を目で追うようになり、不思議な想いを抱きはじめるキクコですが、その感情に答えは出ないまま、2人はゆっくりと距離を縮め、友情を育んでいきます。何気ない日々や小さな悩みや不安を明るく照らすキクコと二宮のかけがえのない時間が、ひと夏の出来事となって瑞々しさいっぱいに映し出されるとともに、STUDIO4°Cによる圧倒的なクオリティで描かれたスローな漁港町の風景の美しさも際立つミュージックビデオに仕上がっています。

    漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす感動のハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』は、6/11(金)TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー!!
    “生きてるだけで丸儲け”の明石家さんまさんが、日本中に笑顔を届けます!

    ————————————————————————————–

    <『漁港の肉子ちゃん』あらすじ>
    食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされる。一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな共通点なし、漁港の船に住む母娘の秘密が明らかになるとき、二人に、最高の奇跡が訪れる――!

    ————————————————————————————–
    6月11日(金)全国ロードショー
    企画・プロデュース:明石家さんま
    原作:西加奈子「漁港の肉子ちゃん」(幻冬舎文庫 刊)
    監督:渡辺 歩 キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一 美術監督:木村真二  脚本: 大島里美 音楽:村松崇継
    主題歌:稲垣来泉「イメージの詩」 作詞・作曲:吉田拓郎 編曲:武部聡志 サウンドプロデュース:GReeeeN (よしもとミュージック)
    エンディングテーマ:GReeeeN「たけてん」(ユニバーサル ミュージック)
    アニメーション制作:STUDIO4℃ 配給:アスミック・エース 製作:吉本興業株式会社
    @2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
    公式サイト:29kochanmovie.com
    公式twitter:@29kochanmovie